五十肩を予防するには

五十肩にならないための予防

年齢と共に老化するのは仕方の無い事ですが、痛みが伴う五十肩には、なるべくなりたくありませんよね。

しかしそんな五十肩も、ちゃんと予防を行えばなるリスクが引くくなるのです。

ここでは、そんな五十肩を予防する方法を紹介します。

予防するための身体作り

まず、五十肩にならない為には身体の冷えを取って、血流を良くする必要があります。

血流が悪くなると、肩を痛めやすいので、必ず毎日湯船に浸かる習慣をつけましょう。

また、肩コリを放っておくのもいけません。

そこから悪化して五十肩に繋がることもあるので、マッサージなどを小まめにして、凝り固まらないように注意しましょう。

予防するためのストレッチ

五十肩には、ストレッチも効果的だと言われています。

そこでお勧めのストレッチ方法を紹介します。

①肩の周りの筋肉をほぐすストレッチ
右手で右の肩を掴んで、反対も同じようにして肩を前に回したら反対に回すだけ。

②腕と背中・腰を伸ばすストレッチ
両手を組んで、身体の前に出し、胸を張ります。

その後に背中側で両手を組み腰の上の上半身前に倒すだけ。

どのストレッチもゆっくり3セット以上やることをオススメします。

毎日行うことで、五十肩のリスクを低くすることができますので、是非試してみてください。

わかば接骨院でも、肩の痛みの治療を行っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付