肩が痛くて眠れない場合

肩の痛みは睡眠を妨害する

今やほとんどの方が肩コリに悩まされているかと思いますが、実は肩コリも放っておくと痛みがどんどん増してしまい、「痛くて眠れない」「眠れるけども熟睡できない」などと、睡眠を妨害してしまうことがあります。
充分な睡眠が取れないままでいると、さらに肩に疲労が蓄積されて痛みが増し、また眠れない…という悪循環に陥ってしまいます。
ここではそんな肩の痛みで眠れないという方のため解決方法を紹介します。

解決方法①温める

肩の痛みは緊張状態にあると余計に痛みが増してしまうため、リラックスする必要があります。湯船にゆっくりと浸かって半身浴をしたり、カイロなどで温めるのも筋肉の緊張状態がほぐれ、さらに血行も良くなるので多少解消されます。
しかし炎症などを起こしている肩の痛みに対しては逆効果ですので、気を付けてください。

解決方法②抱き枕を使用する

横になって寝ている際、腕と布団まではかなりの段差がありますよね。この段差によって筋肉が引き伸ばされて痛みを感じてしまう場合があります。
その場合は抱き枕などを使用することで、腕が伸ばされなくなるので心地よい睡眠を取りやすくなりますので、痛みというよりも「何だか寝辛い」という方にもおススメです。

もちろんこれらの方法は根本的に肩の痛みを解決している訳ではありませんので、これは応急処置だと思いあまり放置するのは避けましょう。寝れなくなるほどの痛みを感じる前に、なるべく早めに医療機関へ行って解決の糸口を見つけてください。

肩こりでお悩みの方はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付