筋肉痛の痛みに、治療は必要か?

久しぶりの運動で、筋肉痛になった!

普段運動をしていない方が、急に運動をすると筋肉痛になってしまうことがあります。

筋肉痛は、筋肉の破損によって痛みを感じているのですが、通常数日もすればその痛みも無くなっていきます。

しかし、あまりにも痛くて動けないほどの筋肉痛を伴っている場合『病院に行ったほうがいいのか…』と、迷ってしまう時がありますよね。

通常であればほとんどの方が自然治癒で治される筋肉痛。

医療機関で診察してもらったほうが、いいのでしょうか?

基本的には治療を受ける必要はない

筋肉痛は、基本的には医療機関で治療をする必要はありません。

痛くて動けない…と、いうほどの痛みがあったとしても、処方するのはアイシング(シップ)ぐらいになりますので、2,3日安静にしつつ、栄養をしっかりと補給すれば必ず治ります。

ただし、危険な場合もある…

筋肉痛とよく似ている症状で、維筋痛症というものがあります。

これは筋肉痛のように身体に痛みが伴いますが、何日たっても痛みが引いていきません。

こうなると、自然治癒は期待できませんので医療機関へ行って診てもらうことをおススメ致します。

しかし維筋痛症は知名度も低く、すぐには原因が分からない場合も多くありますので、病院を転々とされ、何カ月も経ったあとに、やっと病名が分かったと言う方もいます。

また、維筋痛症は筋肉の問題だけではなく、心の問題も関わってくることがあるので、複数の医療機関への受診が求められることがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかば接骨院

わかば接骨院

住所
〒474-0074
愛知県大府市共栄町9-3-3ディアコートすず1F
交通
共和駅から徒歩1分
TEL

お問い合わせ、ご相談はお気軽にお電話ください

0562-47-1101
営業時間 日・祝
9:00〜13:00
15:30〜20:00
  • ※(◎)土曜日は8:30〜13:00まで受付